へっぽこ・エンジニアのブログ

知らぬ間に3年が経ち、残業100時間や徹夜、プレッシャーに震える 色々etc....  結局プログラミングできないエンジニアになってしまった。そんなエンジニアのリハビリブログ

C#エンジニアが、Java入門書を読みました。

 転職が決まり、次はJavaということで久々に初心者の本を読み始めました。

20時以降も残業が続き3日予定、一週間読むのにかかりました。

 

数年間C#やっていたので、内容的には殆ど知っていてJavaってこうなんだという程度にしか役には立たなかったのですが、分かりやすい本だと思います。

 

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

 

 

最初に、開発環境を作らないといけない入門書が多い中、ブラウザ上でコンパイルや実行できるというのは初心者にはとてもよさそうだなと感じました。

 

Dokojava

 

しかし、発売日が2014年ということからiOSの新しいバージョンでは動きません。

 

そこで私は、Dokojavaが動かないスマホでは下記を使用していました。(有料)

Pico Compiler Pro - Javaコンパイラー

Pico Compiler Pro - Javaコンパイラー

  • Marcin Olawski
  • 教育
  • ¥360

 

paizaとか、他のアプリを試したのですが今のところこれが一番スマホで使いやすかったです。(他に何かあれば教えてください)

 

正直、自宅にeclipsを入れる方が全然コーディングしやすいですけどね

 

「すっきり分かるJava入門」の中身としては、

初歩的な前半と、中盤は殆どオブジェクト指向とは何かその記述方法、そして後半は補足でした。

また、JDKServletに関しては別紙を購入してねという感じです。

 

5年前にJavaの初心者が読む本を読んでいた時は、全然オブジェクト指向に関する記述がなく、テクニック系をひたする詰め込む感じだったのでとても新鮮でした。

 

テクニック系は検索すればでてくるので、この本は考え方を学べるのでなかなか良いと思われれマス。

 

日付の操作については、余り書かれていなかったので、下記キータを読み補うことが必要そうです。(他もそうですがとりあえずこれのみ添付)

 

qiita.com

 

とりあえずJavaSilver とってみるか・・・・